steamworld
【スチームワールドディグ】のトロフィーについて評価とゲームの自由な感想。


難易度
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)
理由としては、
アクションゲームとしての難易度の低さ
収集アイテムの見つけ易さ
一つのトロフィー条件のクリアで複数回収可能となるトロフィー設定


1.アクションゲームとしての難易度の低さ
数あるアクションゲームとして、今作の難易度はそこまで高くないと感じた。
HPは目盛りで管理されており、即死となるような場面はなく、またパワーアップをしていくことでストーリーが進むほどさらに難易度は低くなっていくと思う。しかし、パワーアップには一定数のお金が必要となり、一度HPが0になるとそのお金が減ってしまうので、何度もダウンしてしまうとハマってしまう恐れがある。
アクション要素としてもテクニックを必要とされる場面はあまり無かった。
お金を貯め、少しづつ自分をパワーアップすることでゲームクリアまでは容易。



2.収集アイテムの見つけやすさ
ある装備を入手することで、マップに隠れているアイテムがミニマップに表示されるようになる。
あるいは全てのエリアをくまなく探す事でも力業ではあるが全入手は可能なため、トロフィー「ミンナニ ナイショダヨ」は簡単に獲得できる。
マップもそこまで広いわけでもなく、入れる部屋の数も多くないので総当たりでもなんとかなった。



3.一つのトロフィー条件のクリアで実質ほぼ回収可能なトロフィー設定
トロフィー「採掘の達人」獲得条件に含まれているのが「回転草より早く!」「この世には2種類の人間がいる」「クレイジー・オーブ」「一度きりの人生」の4種類。
「採掘の達人」獲得を目指せばこれらの4つのトロフィーを同時に取得できる。
条件もそこまで厳しいわけでもなく、多少の猶予はあるため、しっかりとしたルートや取得順を構築しなくても大丈夫。



トータル難易度は1/10。
「採掘の達人」取得を目指しながら、他特殊条件トロフィーを回収するだけでトロフィーコンプリートまで辿り着けます。
1周するための時間も最短で2時間前後なため、そこまでのプレッシャーも感じず、そこまで締め上げたルート構築を必要としなかった。
まず最初は操作やアイテム使用になれるために1周し、その中で特殊条件トロフィーを取得。その後2週目以降で「採掘の達人」取得を目指すのが良いと思う。
以上でトロフィー総括としたい。




ゲームの自由な感想。
ストーリー性のあるミスタードリラー。
地下を掘り進みながらアイテムを集め換金し、パワーアップを買いまた掘り進む。
難易度も高くなく、謎解き要素も難しくないので手軽にプレイ出来ました。

掘る装備として初期装備であるピッケルと、後に入手できるドリルがあるのですが、ほとんどドリルしか使わなかったです。ダイナマイトも「大番狂わせ」のトロフィーを獲得する時くらいしか使わなかった。

後半に出現する敵キャラも強くなく、ドリルで無理やり削れば倒せてしまう。ピッケルの存在意義とは…。エネルギーがなくなった時に仕方なく使ったくらい。

2もあるようです。ちょっとやってみたいな。
新品PS ミスタードリラー
新品PS ミスタードリラー