lovers
【ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム】のトロフィーについて評価とゲームの自由な感想。


難易度
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)
理由としては、
難易度毎のトロフィーが無い。
ステージセレクトの存在。
ACTとしての難易度の低さ。


1.難易度毎のトロフィーが無い。
難易度が選べるが、それによる取得トロフィーが無い。
そのため、一番簡単な難易度である『スーパーカジュアル』で全てのトロフィーが取得可能である。



2.ステージセレクトの存在。
各特殊行動、特殊ボス撃破のトロフィーがあるが、ステージセレクト機能が存在するためやり易いステージで挑戦出来る。また、失敗してもリトライが容易である。
ステージ生成がランダムであるため、やりにくい配置となった場合やり直す事も可能。



3.ACTとしての難易度の低さ。
操作方法が独特で、『宇宙船内のキャラクターを操作し、攻撃・移動・防御といった役割を分担しながらステージをクリアする』というものである。
ソロプレイ時はNPCを1体連れて行き、『NPCにシールドを任せて自分は攻撃に専念する』『移動中にNPCに攻撃してもらう』といったことが出来るため、そこまでテクニックは必要とされなかった。さらにこのNPCがとても優秀で、シールドを任せれば防ぐことが可能な攻撃はほぼ確実に防いでくれたりする。
また、オフラインCOOPによる2人プレイも可能。



トータル難易度は2/10。
NPCが優秀で、しっかりと自分がして欲しい行動をとってくれるのでストレスも無かった。
一番簡単な難易度である『スーパーカジュアル』を選択し、各ボス撃破の条件トロフィーを取得しつつストーリーをクリアすればトロフィーコンプリートまでは自然と辿り着けるだろう。




ゲームの自由な感想。

LOVEってなんだ。YouはShock!愛で空が落ちてくるのか。

普通のACTと思いきや、宇宙船を操作する人を操作するACTだった。なかなか斬新な操作方法で面白かった。

NPCがめっちゃ優秀。攻撃させれば的確に撃破してくれるし、シールドを使わせれば大抵防いでくれる。もうあいつひとりでいいんじゃないかな。

ステージも個性的で。宇宙なのに水があったり、爆弾の爆風から逃げたり。しかし悪意ある配置をされた白色わい星は許さん。ケフェウス座レベル2『恒星重力崩壊』で出てくるお前の事だ。脱出できないまま時間切れに何度なったか。

キャラクターが可愛い。いろんなキャラクターがあるけど見た目が違うだけ。足が速いとか攻撃が強くなるとかの個性があれば良かったかな。つまりLOVE

ストーリーはよくわからなかった。LOVEが漏れて宇宙がヤバい的な。LOVEって何だ?人類の永遠の課題かな。

【送料無料対象商品】コスパ どこでもいっしょ どこでもいっしょ 愛ってなんだろうニャTシャツ WHITE【ネコポス/DM便対応】【4月再販予定 予約商品】
【送料無料対象商品】コスパ どこでもいっしょ どこでもいっしょ 愛ってなんだろうニャTシャツ WHITE【ネコポス/DM便対応】【4月再販予定 予約商品】