codmwr
【Call of Duty: Modern Warfare Remastered】のトロフィーについて評価とゲームの自由な感想。


難易度
★★★★★★★★☆☆(8/10)
理由としては、
FPSという向き不向きがはっきりしているジャンル。
難易度『ベテラン』による敵の強さ。
タイムアタックである【最高峰】【ファーストクラス】の取得難度。




1.FPSという向き不向きがはっきりしているジャンル。
FPS(First Person shooter:ファースト・パーション・シューター)というジャンルのゲームである。本人(一人称)視点シューティングゲーム、プレイヤーの目線がそのままゲーム画面になっているというものである。
後方は見えないし、敵が遮蔽物の影や曲がり角の向こうにいると分からない。また酔うという人もいるので、まずそこで躓いてしまう人は一定数いると思われます。
こういった性質上、向き不向きがはっきりしているジャンルだと思う。



2.難易度『ベテラン』による敵の強さ。
ベテランという最高の難易度でキャンペーンをクリアしなければいけないトロフィーがある。
簡単に言うと、2~3発攻撃を食らってしまうとゲームオーバーとなり、チェックポイントからやり直しとなる。
敵の高火力に加えてエイム(当てたい時に当てたい箇所へ当てる能力)の正確さ、その上フィールドの視認性が悪い。何度も理不尽なやられ方をした。
またミッションによっては敵を倒すだけではなく、仲間をポイントまで運んだり、敵を追いかけながら進むという特殊な条件が付いていたりして一筋縄ではいかなかった。



3.【最高峰】【ファーストクラス】トロフィーの取得難度。
【最高峰】「新入り」の船内訓練でIW最高タイムを破る(15.1秒)
タイムアタック系。指定された的を撃ちながらゴールを目指す。それだけであり、ゲーム内ではチュートリアルの存在なのだが、タイムを縮めるとなると相当のテクニックを必要とされる。エイム力をしっかりと鍛え、敵の配置を覚える事が大事。また必要な場所で2体同時に倒す、壁越しに撃ち抜いて当てる、といった小技も必要となる。

【ファーストクラス】難易度ベテランでスカイダイビングする
最難関トロフィー。【最高峰】は敵が的である為移動や攻撃をしないのに対し、こちらは反撃してくる。難易度ベテランの為、高火力高エイムであり、さらに制限時間がある。
何度もやって自分なりのパターンを構築し、諦めない忍耐力が必要。



トータル難易度は8/10。
幸いなことにオンライントロフィーが存在しないため、全て自分のテクニック次第である。
その他の条件トロフィーは難しくはないと感じた。
難易度ベテランの理不尽さに耐え、自分のやり易いルートや装備の構築と繰り返し挑戦する忍耐力、さらには運。それに全て掛かっていると思う。

FPS経験者であるならもう少し難易度は低くなるかもしれない。




ゲームの自由な感想。

ストーリーが素晴らしい。映画を見ている様だった。
テロリスト、戦争、特殊部隊、そして仲間の絆…なんだこれ最高じゃん。
FPSのキャンペーンモード、好きなんです自分。ちゃんとしたストーリーなら。CoD:BO3はダメだ。理解を超えていた。思い描け、凍てつく森を…意味わからん。

FPSというジャンルは嫌いではなく、没入感という表現方法としては最高にマッチしていると個人的には思っています。
プレイヤー=主人公というのがよりリアルに感じられ、また映像の綺麗さも拍車をかけていました。

腐ったモリゾーマクミラン大尉のキャラが立っていました。ステンバーイ…ステンバーイ…
『ワンショットワンキル』終盤の無敵で超正確な援護射撃マン。歩けないけど。固定砲台かな?難しいステージだったなぁ。

ゲームオーバー時に表示される名言がなかなか深かったり。でも死ぬのは嫌。難易度ベテランで嫌というほど見ました。

CoD4:MWのリメイクだったとは知らなかった。
やっぱFPSは現代戦が楽しいよね。P90がお気に入り武器です。でもBF4のP90の方が好き。あの四角いフォルムに高RPM。やっぱ現代戦だよね(2回目)。ヘリにも戦車にも乗れるし。BF1の銃剣突撃は楽しかったけどさ。CoD:BO3のピョンピョンゲーはちょっと合わなかった…というか操作が難しくてオンラインではボッコボコにされた。ジャンプしながらマップ見ながら足音聞きながらエイムするとかもう頭がパンクして指が追い付かない。やっぱ現代戦だよね(3回目)。そういえば今作はオンラインにまったく手を付けてないや。…何の話か分からなくなったし脱線してるしもうこの話題延々と語れるから終わります!