2019/07のフリープレイ一覧です。


【Caligula Overdose】
caligula
配信日:2019/07/03~2019/08/06
理想(きみ)を壊して、現実(じごく)へ帰る。豪華スタッフが手掛ける異色の学園ジュブナイルRPG。

シナリオに里見直、キャラクターデザインはおぐち、サウンドを増子津可燦が手掛ける異色の学園ジュブナイルRPGとして、2016年にPS Vitaで「Caligula -カリギュラ-」が発売。
「見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる。」という意味を持つ「カリギュラ効果」をタイトルの由来とし、ゲームを通して禁忌を犯す背徳感と高揚感を味わうことができる。
そんな「Caligula -カリギュラ-」が、ゲームエンジンにUnreal Engine 4を採用し、シナリオ、ビジュアル、システム等全てが「過剰強化(オーバードーズ)」された『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』となってPS4®に登場。

ジャンルはRPG。
ペルソナシリーズとかのJRPG好きには刺さりそうですね。



【Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション】
detroit
配信日:2019/07/03~2019/08/06

2038年、デトロイト。人口知能やロボット工学が高度に発展を遂げた、アンドロイド産業の都。

人間と同等以上の外見・知性を兼ね備え、様々な労働や作業を人間に代わって担うようになったアンドロイドは、社会にとって不可欠な存在となり、人類はかつてない豊かさを手に入れた。
しかし、その一方で、職を奪われた人々による反アンドロイド感情が高まるなど、社会には新たな軋轢と緊張が生まれ始める。

そんな中、発見された奇妙な個体。
「変異体」と名付けられたそのアンドロイドたちは、あたかも自らの意思を持つように行動しはじめたのだった。

人類史上最も便利な「道具」として生み出され、ショーウインドウに「モノ」として陳列されているアンドロイドたち。
そこに生まれた「意思」や「感情」らしきものとは何なのか。

それは命か、それともモノか。
あなたは、この物語を通じて幾度となくその問いを突き付けられることになるだろう。


ジャンルはADV。
HEAVY RAIN -心の軋む時-やBEYOND: Two Soulsのクアンティック・ドリーム制作。この2作はフリープレイにも来ていましたね。

現代社会に通じるものがあるゲームテーマで面白そうです。
最初ウイイレじゃなかったっけ…?大人の事情かな。自分的にはこっちのほうが嬉しい。