DbD
【Dead by Daylight】各キラー熟練トロフィー取得メモ

※アップデートにより条件が変更される場合が有ります。
※キラーの熟練トロフィー取得時のバージョンはVer3.7.2(1.92)でした。


キラーの各熟練トロフィーは、固有パーク3つのみを使用して評価≪無慈悲な殺人鬼≫を取得しないといけない為、サバイバーと比べると格段に難易度が高いと感じました。

単純にサバイバーを全滅させるだけでなく、攻撃を当てた回数や吊った回数などが影響を与える評価システムですので、無慈悲トロフィー取得の立ち回り=全滅させる立ち回りではない事に気を付けましょう。
サバイバーが耐久せずに死亡したり、パークや能力による一撃効果やキャッチにより攻撃回数が少なくなったりと、運や試合展開にも左右されます。逆に言えば全滅させずとも無慈悲評価になる場合もあります。

あくまで自分が感じた熟練トロフィー取得に関するメモ、というものですので参考程度にして頂けると嬉しいです。




熟練のトラッパー
公開対戦で、トラッパーの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。

固有パーク:不安の元凶/野蛮な力/興奮
パークはあまり強くなく、どちらかというと能力である罠を最大限活用しないと取得は難しいです。罠を仕掛ける場所が最大のポイントとなります。
『興奮』を利用してサバイバーを地下に吊り、周囲を罠で封鎖する事で救助をし辛くしたりと救助や発電の時間を遅延させていきましょう。


能力:トラバサミ
罠を設置することが出来る。
設置した罠をサバイバーが踏むことで動けなくする。罠に掛かったり解除すると通知される。

小屋の周囲や固有建築、上手く地下に吊れた場合は周囲の入り口や窓枠、といった具合のサバイバーがよく通りそうな場所に設置すると引っかかりやすいと感じました。見えづらい草むらに置いてみるのも良いです。

反面、サバイバーが罠に対して慎重であったり、設置の瞬間を見られてしまうと罠を解除されやすく不利になります。
また罠に対してのメタパークとして『滑りやすい肉体』のパーク使用者には注意したいです、があまり使用率は高くないのでそこまで気にしなくても良いです。


おすすめアドオン
血まみれのコイル:罠を解除すると負傷状態となる。
虹色の石:30秒ごとに閉じた罠が設置状態になる。
砥石:罠から自力で脱出すると這いずり状態になる。
タールのボトル:罠を見えづらくする。


パークに比べるとアドオンは強力で、ウルトラレアである血まみれのコイル/虹色の石、ベリーレアの砥石を使用することでとてつもなく凶悪な立ち回りが出来ます。
血まみれのコイル虹色の石で解除したはずの罠を自動で設置状態にし、解除するたびに負傷させるという組み合わせや、虹色の石砥石で罠にかかったサバイバーを確実に仕留める組み合わせが個人的に強いと感じました。


サバイバーでプレイ時に罠があると嫌な場所を覚え、上手いプレイヤーのやり方を参考にしながら熟練トロフィー取得に挑戦してみると良いです。




熟練のレイス
公開対戦で、レイスの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。

固有パーク:捕食者/血の追跡者/闇より出でし者
透明化からの奇襲により初撃を当てやすいため、その後の足跡を見やすくする『捕食者』、サバイバーの血の跡が見えやすくなる『血の追跡者』、視野が広がる『闇より出でし者』といったチェイスをサポートするものが揃っています。


能力:悲哀の鐘
透明化する事が出来、透明状態では移動速度が上がる。
透明化/透明化解除の時に鐘の音が鳴る。

使用アドオンにより立ち回りは変わりますが、基本的な動きとしては死角で透明化を解除し奇襲を仕掛け、確実な追跡によりサバイバーを一人ずつ吊っていくことが大事です。
透明中も当たり判定はありますので、袋小路になっている場所のトーテムを壊していたり、探知パークで察知してやり過ごそうとしているサバイバーを閉じ込めるといった事もできます。


おすすめアドオン
「全能視」ー魂:修理中の発電機がオーラで見える。
音無しの鳴子:鐘の音を聞こえなくする。
「全能視」ー血:近くのサバイバーのオーラが見える。
骨の鳴子:どこにいても鐘の音が聞こえる。

これらを組み合わせる事で色々なパターンの立ち回りが出来ます。

「全能視」一魂で索敵を強化したり、音無しの鳴子/骨の鳴子で鐘の音を聞こえなく、あるいはどこにいても聞こえるようにしたりとサバイバーを惑わす立ち回りが出来ます。

「全能視」ー血を使う場合はマップ指定のオファリングと組み合わせると相性が良いです。特に死角が多いギデオン食肉工場やレリー研究所のような室内マップで奇襲を仕掛け易くすることで、修理中のサバイバーにどこから現れるかわからないプレッシャーを与え続けることが出来ます。

これ以外のアドオンにも透明化/解除の時間を減少させたり、重傷を負われせるといった使いやすアドオンがあるので自分のスタイルに合ったアドオンを組み合わせてみると良いでしょう。




熟練のヒルビリー
公開対戦で、ヒルビリーの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。

※Ver4.1.0による変更が決定しています。変更前のメモになります。
固有パーク:不屈/光より出でし者/ガラクタいじり

パークはほぼ使い方が限定され、能力をメインに試合展開する必要があります。『ガラクタいじり』のみ索敵として利用できるかも、というくらいです。


能力:チェンソー
発動中前方にダッシュできる。
命中するとサバイバーを瀕死状態にする。

無慈悲評価に攻撃回数が含まれるので、チェンソーダッシュは索敵やサバイバーとの距離を詰める手段として利用し、瀕死状態にさせない立ち回りが理想です。


アドオンはそこまで強力ではなく、チャージ時間短縮や重症効果付与といったものをお好みで使うと良いです。

基本的にはチェンソーダッシュでマップを走り回り索敵するという流れになります。
索敵中に『ガラクタいじり』が反応したら心音がしなくなるのを利用して、発電機に近づくと高確率でサバイバーを発見できるのでチェイスしましょう。




熟練のナース
公開対戦で、ナースの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。

固有パーク:喘鳴/死恐怖症/看護婦の使命
『死恐怖症』で発電速度を遅延させ、『看護婦の使命』で治療中のサバイバーを索敵するのが基本のパーク利用の立ち回りになります。そのため、早い段階で初撃を与えるかが重要となります。『喘鳴』をうまく使いたいならヘッドホン推奨。


能力:スペンサーの最後の一息
ブリンクにより障害物を貫通し移動できる。移動距離は貯め時間により変化する。

まずは何よりも優先するのは、ブリンクでの移動先を体感で覚える、という練習です。そのためにアンコモンアドオンの縞模様の布切れを使用し、何度も練習あるのみです。どれくらいチャージすればブリンク攻撃が届くのか、移動距離はどの程度なのか、何度も反復練習をし覚える事でナースの能力を最大限使いこなせようになれます。


おすすめアドオン
ちぎれた栞:ブリンク回数が1増える。
マッチ箱
:ブリンク回数が1減り、攻撃を当てると基本移動速度が4.2m/秒に上昇。
縞模様の布切れ:ブリンク先が見える。


ウルトラレアアドオンのちぎれた栞を利用するとブリンク回数がデメリット無しで増え驚異的な距離の詰め方が出来ます。

マッチ箱を使用し、徒歩での距離を詰めるという立ち回りも意外性といった時点で有効。ブリンクを回避しようと直線的に走らず、隙あらば入れ違いやすり抜けを狙おうとしていたサバイバーには効果絶大でした。


マップは広く見通せるマップがナースとの相性は良いですが、室内の障害物により見通しが悪いマップでも『喘鳴』の呼吸音がよく聞こえる効果と『看護婦の使命』によるオーラ可視化によって、治療中のサバイバーをブリンクによる急襲でダウンさせやすい点もあるので一概にはどのマップが良い、とは言い切れません。逆にどんなマップでも固有パークのみで戦える能力が強いキラー、とも言えます。

いかにブリンクでチェイス時間を減らし、ダウン後の発電の遅延を生かすための素早いゲーム展開が求められるキラーだと思います。




熟練のハグ
公開対戦で、ハグの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。

固有パーク:呪術・第3の封印/呪術・破滅/呪術・貪られる希望
全ての固有パークが呪術のため、トーテムが壊されるまで効果を発動し続けます。
『呪術・破滅』による永続的な遅延、『呪術・貪られる希望』による無防備付与とメメントによるプレッシャーという強力なパークが揃っており、トーテムの生成場所によってはとてつもない強さを発揮するキラーです。
逆にトーテムを破壊されると効果が無くなってしまうため、チェイス中でもトーテムや罠の発動に気を付け、場合によっては追うべき相手を臨機応変に変えていく事が必要です。


能力:黒ずんだ触媒
罠を描き、サバイバーが踏んだ時に分身を出現させると通知される。同時にその地点にテレポートが可能になる。しゃがみ状態で踏むと発動しない。

トーテムの前、発電機の周囲に仕掛けて索敵用に設置する、パレットの下、固有建築や窓枠といったチェイスに使いそうな場所に仕掛ける事で有利に出来ます。それにより身長が低く、足も速くはないデメリットを補えます。


おすすめアドオン
ミント柄のぼろきれ:マップ上のどの罠にもテレポートできる。クールタイム15秒。
錆びた枷:罠が発動しても幻像が出現せず、サバイバーに通知されない。
切り取られた手:幻像に当たり判定が発生する。テレポートできなくなる。

ミント柄のぼろきれによる無限距離移動や、錆びた枷によるトーテム破壊や発電機修理をしようとしているサバイバーに察知されずに索敵といった、心音範囲外からの急襲が出来ます。
また切り取られた手を使用する事で、終盤に板が使われた場所で閉じ込めるチェイスという予想外の運用も可能。


地下に吊ることが出来るとハグの強みが出ると思います。
救助しても急いで逃げようとするならば罠によりテレポートできるし、しゃがんで地下から脱出しようともしゃがみ速度は走ることより数倍遅いため、地下吊りのループに陥らせることも。

メタパークとして『都会の逃走術』があり、しゃがみ移動速度が速い相手には苦戦を強いられます。

固有パークは終盤になるほど強くなるため、トーテムを守りながら攻める試合にすると良いでしょう。



熟練のドクター
公開対戦で、ドクターの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。
固有パーク:圧倒的存在感/観察&虐待/オーバーチャージ
どちらかというとパークはあまり強くなく、『オーバーチャージ』による発電機の遅延をメインに立ち回りましょう。
『観察&虐待』は放電爆破をメインに索敵する場合は相性が良くないですが、徒歩での索敵で接近に気付かれても初撃を入れやすいというメリットがあります。


能力:カーターの電光
ショック療法により電撃を当てたサバイバーの狂気度を上昇させる。段階によって様々なデメリット効果を付与する。
放電爆破により心音範囲内のサバイバーに叫び声を上げさせ狂気度を上昇させる。
電撃を受けたサバイバーは一定時間パレットを倒したり窓枠を飛び越えることが出来なくなる。

放電爆破による索敵がとても強いです。メタパークである『魂の平穏』相手にはほぼ無効化されますので注意。サバイバーが一人見つからない時は装備を疑ってみると良いかもしれません。

チェイス中にうまく電撃を当てることで、パレット倒しや窓枠の飛び越えを妨害し攻撃を当てやすくなります。
また隠れられてもショック療法や放電爆破を当てると叫び声を上げさせれますので見失う事が少なくなります。


おすすめアドオン
玉虫色のキング:電撃を当てると各アドオンの効果がランダムで発動する。
高刺激電極:ショック療法の範囲増加。

体感的にですが、電撃の届く距離は短いため、チェイスしながら板を倒そうとしていたり窓枠を飛び越えようとするサバイバーにあと一歩届かず悔しい思いをすることがありました。高刺激電極を使用すれば範囲が広がるため、ショック療法を要所で使いやすいと感じました。
常に心音が聞こえる、パレットの幻覚が出現するといったデメリットを玉虫色のキングで効果を重複させ、有利な状況を作りやすくしましょう。


電撃や放電爆破で狂気段階を上げつつ『オーバーチャージ』による発電機の後退や通知で残りの発電機の場所を固めるように場をコントロールして、終盤に向けた試合を構築出来るかが熟練トロフィー取得へのポイントとなります。





いずれのキラーの場合でも、サバイバーとしてプレイした時の相手キラーの動きや能力の使い方を参考にすると新しい戦略や発見があるかと思います。


PvPというゲームシステムであり対戦相手が人である以上、いかに相手の嫌がる行動が取れるか、だと思います。これは対戦ゲームとしての嫌がる行動という意味であって、決して煽りや暴言といった迷惑行為という意味ではありません。
一緒にプレイするのがNPCではなく画面の向こうにいる人だということを忘れずにプレイすることを心掛けたいものです。対戦相手がいないとゲームが成り立ちませんからね。


相手サバイバーの癖やゲームの上手さ、あるいはパーティを組んでいたりするとまったく状況が変わってきます。さらには勘の良さといったゲーム外のものも含めると100%の正解や攻略法は無いと思います。
諦めずに何度も練習としてプレイする事が、熟練トロフィー取得への結果的な近道となりそうです。

Dead by Daylight/ レイス 1/6スケール プレミアム スタチュー[Gecco]【送料無料】《発売済・在庫品》
Dead by Daylight/ レイス 1/6スケール プレミアム スタチュー[Gecco]【送料無料】《発売済・在庫品》